光ちゃん(*´□`*)つよ(*・△・*)
そして…\(M▽A)/\(町▽田)/\(米▽花)/\(屋▽良)/\(あU)/\(辰△巳)/\(越△岡)/\(福△田)/\(松△崎)/大好きな苺のブログ☆☆
日常ブログ化していますがいつもftrとMAとふぉーゆーの事にはじぇんりょくです(笑)
そしてひっそりこっそり熱くT&Tさんにもハマり中www

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
一瞬。
僕の持っている時間は。

君の持っているものではないよ。

君が持っている時間は。

僕のものでもない。


だから。


有限を楽しもう。

固執するばかりでは。

未来が暗い。


手放すばかりでは。

過去が飛ぶ。


勿体無い事はしないで。

有る限りを自分の色で染めよう。

僕の持っている時間は僕の色で染めるよ。

君の持っているものとは違う色で。

だからこそ。

混ざりあわない2人が。

美しい。


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
おれんじ色。
何の疑いもなく。

静まり返った四角の中で。

明日は明るいと。

信じて疑わなかった。


未来など流れゆくままだと。

楽観的に。

幼稚的に。

信じていた。


なのに。

重ねてきた時間の分。

明るい未来など。

自分自身が作り上げた時間の結果だと。

思い知る。


何て優しくも残酷なのだろう。

未来は切り開くものだと。

道の途中で知ってしまう。


当たり前に待っていたものが。

遠く遠く離れてゆく。

綺麗なおれんじ色は。

手の届かない景色のようで。

瞬間。

自分だけが外になる。

入りたい空気の流れが逆さまになるみたいに。

外はおれんじ色では無いんだと。


悲観的に。

老婆心的に。

理解する。


あの中に行けると信じていた日が悲しい。

おれんじ色は平等ではないよ。

気をつけて。

そう知っていても。

僕は変わらず外なのかな?

何色でもない外なのかな?


おれんじ色を信じていた日にもう一度還れるのなら。

足元を見落としてはいけないと。

四角の片隅で教えてあげるのに。


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
枷。
一つ諦める毎に

一つの枷を


歩いているその足に

繋いで結んで


君が知らない




綺麗に消そうと

綺麗に諦めたと

ルールの波にのって

決めている事が

枷になっていると


僕は知っている


知っていながら

黙って見ているよ

キミは笑うから

枷などついついないと


だから

その重みが

キミの心を

潰していく様を

黙って見ているよ


幾十にも巻かれている

枷が

いつの日か歩みの

邪魔をして

歩けなくなる事を


僕は狡いから

枷を外してはあげないんだ


近くない未来に

遠くなっていく未来に

重ねた傷と苦しみが

混ざり合って

また枷になる事を

僕は知っている


キミの笑った顔が

一つずつ諦めた色をしていたから


∞----------------------∞
最近の出来事でした。
辞めることの先に我慢の色が見えると思ったこと。
そんな事ないと誰かにいつも言われてたけど。
あたしには見える気がして。

その辞める先の未来が足枷のようでポエムにしてみました。

いつも笑うんです。

そんな事ないんだけどなぁって。

あくまで自己選択だって。

でも何故かあたしの心にはその言葉のつぶつぶが浮遊物のように残るの。

なんでか分からないけど。

あたしの心模様も浮遊物なのだけど。

その人は1つずつ1つずつ足元に諦めたものを置きながら未来を歩いているみたいなんです。

だから問いてしまうんです。

何になりたいのかどうなりたいのか。

諦めの色は言葉の色は灰色。

いつもそうなんです。

だからきっとそうなるだろう未来が見えても教えてあげないんです。
そうなった時に君は灰色の言葉で納得していたと教えてあげるために。

意地悪ですよね。

でも何故か分かる気がしてしまう。

近からず遠からずでそうなる事を。

そしてそうならなかったことが無い事を。

教えてあげない意地悪をあたしだけが知っている失敗を繋がりのひとつにしていたい。

心底嫌な奴だと自分で自分が嫌いになる。

でも。

意地悪でいい。

分からないままなら…ね。


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
待つ。
明日を待つのは
とても辛い事なんだと

悩む僕に
君は言った

一秒前に
手を伸ばし続ける事は
心を削る作業なんだと

追いかけて
いつの日にか過ぎていくだろう
時間は

積み重ねるごとに
重く重く
僕の心を潰していたんだ

君の一言で
気づいたよ

流れ行くものを
上に重ねる事など
ただ苦しいことだったと

流れるものは
流れゆくままに
身を任せる方が穏やかだ

あぁなんて愚かだろう

掴めぬものに
手を伸ばして
流れるものを重ねようとして

自分自身を
雁字搦めにしていたのは
僕自身だった

今はただ
ゆだねていよう

君が言うように
刻む音を聞きながら
流れゆくままに
星たちが眠りにつくまで
僕達も眠ろう

明日はきっと
穏やかに僕達を
待ってくれている



(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
一言。
自分を納得させる一言。



“ええねん”



それだけで収まってしまう魔法の言葉。


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
空っぽ。
夜空に浮かぶ月は
涙に濡れて

妙に
主張する
部屋の窓

枯れた僕は
その真ん中で
指を解いた


本当は
空っぽだった
初めから

素知らぬそぶりで
口角を上げて
そこに意味があると

信じ続けたかった


世の中のほとんどは
意味がないと

誰かが
笑って言った
真昼の空

冷めたコーヒー
その片隅に
自分を重ねた

夜がくれば
同じように
また戻ってしまう

秒針がチクリ
胸をついては
意味の行き先を
考え続けてた


本当は
ずっと知ってた
中身など無いと

必死になればなるほど
空虚を掴むばかり



空っぽだった
僕はずっと

意味の行き先を
考えることで
自分を作ってきた

空っぽだった
前からきっと

だから今日も
無意味に何かを
考えている


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
絆創膏。
広がらないように。

深くならないように。

君の肩をたたく度。

自分の傷を。

庇った。


かさぶたになった。

僕の傷は。

知らないうちに。

君の傷になって。

君の傷を。

庇うふりして。

僕の傷に絆創膏。

重ねて。

重ねて。

広がらないように。

深くならないように。

僕はまた。

君の肩をたたくんだ。

大丈夫か?は。

君に向かったのではなく。

僕自身の絆創膏。

重ねて。

重ねて。

そうやって今日も。

僕は。

自分の傷を。

庇ってる。


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
しょうがない。
しょうがない。

しょうがない。

で。

やり過ごすことを。

しょうがない。

しょうがない。

って。

言い聞かす。


積み重ねたしょうがないが。

古ぼけた。

写真みたいに。

小さな。

小さな。

記憶になる。

また1枚。

重たい。

アルバムの中。


(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
賞味期限。
あまりにも
綺麗に
空が
青色だから

耳に届く声に
あの頃を思った

君と待ってたんだ
blueからYellowの空を

懐かしくて
涙が出そう

ダサイななんて
言われそうだけど

あれから
笑えてる君も

あの日から
歩いてる僕も

変われないで
変わってる


嗚呼

言葉なんて
賞味期限みたいに
色褪せて
味気の無いものになるのに

嗚呼

それでも僕は

君が落としていった
言葉を

今でもまだ
握りしめてる


言葉の強みは
今もまだ掌に

僕の言葉は
秒後
色を落として

君の心に
届くこともなく
消えていってしまう

嗚呼

言葉なんて
賞味期限みたいに
色褪せて
味気の無いものになるのに

どうして

どうして

君が残した
blueからyellowの景色は

音と言葉と風の冷たさまでも

強烈に
残しているんだろう


.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.

はぁー( ´Д`)
久しぶりにここ何日か言葉紡いでみた(笑)
なかなか大人になると難しいね。
言葉と向き合えてないけど(^_^;)
絞り出す苦しみを久しぶりに感じれてる気がする!!
怖いのは…自分…病まないよな?って言う思いが渦巻いてる事だけ(笑)
大丈夫って言って!!誰か!!(笑)

あとねあとね久しぶりに思い出したのは…
思い立ったら書き留めておかないとこぼれ落ちていくって事!!(ノ∀`笑)

これ久しぶりだから頭の中でぐるぐーるしてた言葉を放っておいたらすっぽり抜けて大事なところだけ残って言葉が続かなくなるんだねー( ̄▽ ̄;)

しばらくないと思うけど気をつけなきゃねー!!

そんなこんなで病んではいないけど風邪ひいたくさいです( ̄ii ̄)ズルズル

喉の痛みと空咳と鼻水と戦いだしました( ̄ii ̄)ズルズル

こけらんないから仕事行きながら治す方向で!!

風邪ひいたくさいからこんな風に言葉を並べたのかな?

分かんないけど(^_^;)

またこんなパターンで登場したらごめんなさい(笑)

付き合ってね♪♪

でわまたー(^_^)/~~

.*・゚ .゚・*..*・゚ .゚・*.

おにぃ→SMAP踊り続けてね!!
おにぃの記憶を後世に!!←
ついでにKinKiの事も後世に!!
ジャニーズウォッチャーおにぃ宜しくね\(^o^)/
てかてか雪大丈夫???
生きてる???

(*´□`*)拍手でぇす(*・△・*)
結晶。
胸の奥にある

意味を持たない

行き場の無い言葉たちが

ハラハラ

ぽつぽつ

舞落ちそう


何処に行きたい言葉なの?

どんな意味を持ちたい言葉なの?

あなたはいったい誰なの?


落ちる行き先も知らぬまま

出口のないまま


すくえない雨音のように

其処にいる


行き先はいったい

何処にあるのだろう…